応用地質株式会社 情報システム事業部 ジオクラウド部

Report.SS

No 質問区分 製品Ver エラーコード 質問内容
1 操作/質問 3 - Report.SS-JHSバージョン使用時、エクスポートでLZHはありますが、LZ1,LZ2ができないのでメール送信ができません。
2 操作/質問 3 - 孔名が(1 2 3 4 4)のように、ダブってしまいます。
3 操作/質問 3 - サウンディングの測定年が3991年になってしまいます。
4 操作/質問 3 - 音感・感触が数字で印刷されます。
5 操作/質問 3 - JHS用の地質名が表示されません。
6 操作/質問 3 - Report.SS-JHSバージョン1.2で柱状図が2枚目に続いているにも関わらず、出力されません。
7 操作/質問 3 52 エラー52「ファイル名または番号が不正です。」と表示されてしまいます。ネットワークが見えない状態です。
8 操作/質問 3 482 エラー482「プリンタが不正です」となって、起動できません。
9 操作/質問 3 3047 エラー3047「Record is too large」となって、,現場写真が登録できません
10 インストール 3 3061 インストールを途中で止めてしまい、起動するとエラー番号「3061」が表示されてしまいます。
11 操作/質問 3 3061 起動時に実行時エラー「3061」が表示されてしまいます。

No.1

Q Report.SS-JHSバージョン使用時、エクスポートでLZHはありますが、LZ1,LZ2ができないのでメール送信ができません。
A LZHで問題ありません。。データが大きくなるとLZHの代わりにLZ1,LZ2,LZ3…ができるので、その場合はLZ1,LZ2,LZ3…を添付ファイルとして送信してください。

No.2

Q 孔名が(1 2 3 4 4)のように、ダブってしまいます。
A 以下のように操作してみてください。
入力、調査ポイントの変更、ボーリング名アルファベット表示、確定、ボーリング名数値表示、確定 とする。

No.3

Q サウンディングの測定年が3991年になってしまいます。
A 平成、2003と入れていたため。正しく15と入力する。

No.4

Q 音感・感触が数字で印刷されます。
A PATDATのL205.TTLがおかしくなっています。下記の通りにしてみてください。
1)Boring_FMTを試用モードで起動し、柱状図編集、c:\program files\Boring2\FMSのF505-スウェーデン-2-kN.fmtを開く
2)編集、柱状編集、"音感・感触"を左クリック、右クリック、 出力形式=文字、OK

No.5

Q JHS用の地質名が表示されません。
A 「PATDAT JHS」で「PATDAT」の更新をおこなってください。

No.6

Q Report.SS-JHSバージョン1.2で柱状図が2枚目に続いているにも関わらず、出力されません。
A Report.SS最新版をダウンロードして更新して頂ければ解決します。

No.7

Q エラー52「ファイル名または番号が不正です。」と表示されてしまいます。ネットワークが見えない状態です。
A MDBが入っているネットワークドライブを正しく設定してください。

No.8

Q エラー482「プリンタが不正です」となって、起動できません。
A プリンタが登録されていません。プリンタを登録してください。

No.9

Q エラー3047「Record is too large」となって、,現場写真が登録できません
A 最新版にアップデートしたあと、PicConv.EXEを実行してください。

No.10

Q インストールを途中で止めてしまい、起動するとエラー番号「3061」が表示されてしまいます。
A Report.SSをアンインストールして、新規にReport.SSをインストールしてください。その後、CD-ROMに収録されているUpdateより、MDB更新ツール「SSDBUP.exe」を実行してください。

No.11

Q 起動時に実行時エラー「3061」が表示されてしまいます。
A Boring2フォルダ内にある「SW_DB_CHK.exe」を実行し、MDBの更新をおこなってください。

お問い合わせ

  • 03-3868-2586
  • 03-3868-2675
(月~金 9:00~17:00)