• ジオ(地質・地盤・地理)に関わるクラウドシステムをご提供します。
  • 地図が読めなくても、もう迷わない!みんなで場所をシェアできるARナビアプリ「@Balloon(アットバルーン)」
  • 「ReportSS.NET ADVANCE」G-Web System連携
  • 住宅地盤調査報告書作成システム「ReportSS.NET ADVANCE」
  • 広域地盤情報 WEB-GISシステム「Report MAP」
  • 地盤情報データベースシステム「Boring Cloud」
  • 3D地盤情報可視化アプリケーション「地盤情報AR」
建設CALS改定対応版、リリース開始!!国土交通省より公表された「地質・土質調査成果電子納品要領」の改定版(CALS28)が、平成29年4月~適用されました。当社の建設CALS対応の各種データ処理ソフトは、ひとつでCALS16、20、28すべてに対応しています!
クラウドサービス
ソフトウェア販売
セキュアサービス
サーバ 24/365 管理
キャンペーン・おすすめ情報
地図が読めなくても、もう迷わない!みんなで場所をシェアできるARナビアプリ「@Balloon(アットバルーン)」 地質調査ソフトウェア「Boring、GM、GLogシリーズ」Windows10対応! 無料おためし版、好評受付中!
お知らせ
2017/07/18

ネットワーク障害発生のお詫びと復旧のお知らせ

平素より弊社システムをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

本日、ネットワーク障害により、2017年7月18日18時20分~21時20分の間、弊社クラウドサービスにアクセスできない状態となっておりました。
現在は復旧作業が完了しております。

■障害発生期間
2017年7月18日(火)18時20分~21時20分

■障害内容
弊社クラウドサービスにアクセスできない

お客様に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを謹んで深くお詫び申し上げます。
今後とも応用リソースマネージメントをよろしくお願いいたします。

2017/07/11

建設CALS改定対応版特設サイトを公開いたしました。

地質・土質調査成果電子納品要領の改定版(CALS28)の適用につき、建設CALS改定対応版特設サイトを公開いたしました。
主な改定ポイントなどの情報も分かりやすく記載してありますので、ぜひご覧ください!

特設サイトはこちら

2017/07/10 Boring_Jr V/CALS20の更新プログラムをアップデートいたしました。
2017/07/04 Boring_Jr VI/CALS28の更新プログラムをアップデートいたしました。
2017/06/23 Boring_Jr VI/CALS28の更新プログラムをアップデートいたしました。
2017/06/15 Boring_Jr VI/CALS28の更新プログラムをアップデートいたしました。
2017/05/30

【ロケーションビジネスジャパン2017】に出展します!

6月7日~9日、幕張メッセにて開催される「ロケーションビジネスジャパン2017」に出展します!
当社出展ブースNoは6C07、6ホールの入り口近くです。
当日は、これまで当社が創業以来培ってきたGIS機能や、AR技術を活かしたモバイル活用提案として「ARナビゲーションアプリ」を展示します。

モバイル活用展で大好評だった最新アプリ「@Balloon」のデモや、「Report MAP」での無料地盤診断など、気になるコンテンツをその場で体験できるチャンスです!お気軽にお越しください!

■□■ 会場までのご案内URLはこちら! ■□■
https://atbal.jp/FmfaHz2tiiv
@Balloonアプリが皆様をナビゲーションします!
@Balloonをダウンロードしていただくと自動的にナビゲーションが起動します)

<ロケーションビジネスジャパン2017>
https://www.f2ff.jp/lbj/
【会期】2017年6月7日(水)~9日(金)
【会場】幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
【ブース番号】6C07(6ホールの入り口近く)

2017/05/25 Boring Jr VI/CALS28の更新プログラムをアップデートいたしました。
2017/04/26

【第7回 モバイル活用展 春】に出展します!

2017年5月10日(水)~12日(金)東京ビッグサイトにて開催される「Japan IT Week内 モバイル活用展 春」に応用リソースマネージメントが出展します!
当日は、これまで当社が創業以来培ってきたGIS機能や、AR技術を活かしたモバイル活用提案として「ARナビゲーションアプリ」を展示します。

最新アプリ「@Balloon」のデモや、「Report MAP」での無料地盤診断など、気になるコンテンツをその場で体験できるチャンスです!お気軽にお越しください!

第7回 モバイル活用展 春
https://www.smart-japan.jp/
【会期】2017年5月10日(水)~12日(金)
【会場】東京ビッグサイト
【ブース番号】東6-4(第1ホール出入口すぐ)

2017/02/24

弊社ボーリングデータ等処理ソフトの電子納品データ作成時の標高について

平素より弊社システムをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

弊社ボーリングデータ等処理ソフトにて電子納品データを作成する場合、標高について下記の留意点がありますので、内容をご確認の上ご使用いただきますようお願い申し上げます。

<現象>
電子納品データ作成時に、標高基準(APなど)を「TP(東京ペール)」としてXMLファイルが作成されます。これは地質・土質調査成果電子納品要領の規定により、標高基準が「TP」で電子納品データを作成するよう指定されているためでございます。

<対処方法>
電子納品データ作成を目的に弊社製品をご利用する際は、標高基準は「TP」を選択し標高の値は「TP」を基準に登録して下さい。

詳細につきましては、対象ソフトウェア(Boring_Jr V/CALS20, GeoPro_SRT V/CALS20, Sounding V/CALS20,およびそれぞれの旧バージョン)の製品情報ページをご覧ください。

2016/12/06

年末年始の営業のお知らせ

年末年始の休業時間は次のとおりとさせていただきます。
2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)
※2017年1月5日(木)9:00より通常営業となります。

休業中のお問い合わせは、までお願いいたします。
尚、お問い合わせの対応は2017年1月5日(木)からとなりますのでご了承ください。

2016/11/30

新サービスの名称が決定いたしました!

2016年10月20日~11月21日の期間中一般公募しておりました、弊社の新サービスとなるスマートフォンアプリの名称が「@Balloon(アットバルーン)」に決定いたしました。
本公募には、約700件もの応募がございました。
ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました。

新名称ほか受賞作品についての詳細はこちらをご覧ください。

2016/11/18

「G空間EXPO2016 講演シンポジウム」第6回地理院地図パートナーネットワーク会議に出展します!

「第6回地理院地図パートナーネットワーク会議」において、国土地理院の地形図や地理院タイルを利用した当社の新製品「ロケーションViewer(仮称)」のポスターセッションおよびプレゼンテーションを行います。ぜひ、ご参加ください!

【日時】平成28年11月24日(木)13:30~16:30
【場所】日本科学未来館7階 会議室2

  • 弊社は13:50~14:10「GIS×ARナビゲーションアプリが生み出すスポット情報の利活用」と題し、プレゼンテーションとポスターセッションを行います。

詳細は国土地理院パートナーネットワークのWEBサイト(https://ccpn.gsi.go.jp/)をご覧ください。

2016/11/01

【CALS28版】建設CALS改訂版対応のお知らせ

国土交通省より公表された地質・土質調査成果電子納品要領の改定を受け、当社ではボーリングデータ処理ソフト等のバージョンアップを平成29年4月より順次リリース予定です!
※改定された要領は、平成29年4月1日以降に契約を締結する工事・業務から適用

<改修対象ソフト>

主な改定内容は交通省のWEBサイト(https://www.cals-ed.go.jp/)をご覧ください。

2016/10/17

「ロケーションViewer」が建設通信新聞に掲載されました!

弊社の新サービス「ロケーションViewer」が建設通信新聞社の取材を受け、10月17日(月)付けの新聞3面にてご紹介いただきました。

記事の詳しい内容はこちらをご覧ください。

建設通信新聞WEBサイト:https://www.kensetsunews.com/

2016/10/17

新サービス「ロケーションViewer(仮称)」のアプリ名称を大募集中!

来春リリース予定の、弊社の新サービス「ロケーションViewer(仮称)」についてサービス名称を公募しております。

  • 応募締め切り:2016/11/20 24:00(※応募多数につき募集期間を延長しました)
  • 参加資格:一般、学生、グループ、企業どなたでもご参加ください
  • 賞金:最優秀賞(採用作品)には賞金5万円分の商品券 ほか

詳細と作品のご応募につきましては、こちらをご覧ください。
皆様のご応募をお待ちしております。

2016/09/28

【ReportSS.NET ADVANCE】ジオサイン社「G-Web System」との連携機能をリリースしました

地盤調査報告書作成システム「ReportSS.NET ADVANCE」が、ジオサイン社「G-Web System」との連携オプションをリリースいたしました。
お申し込み後、初期設定するだけで、G-Webから送信されたデータが自動的にインポートできます。

詳細はこちらをご覧ください。

2016/08/09

【期間限定!10月31日まで】GM、GLogシリーズの割引キャンペーンを開始しました

原位置試験(LLT、ELASTなど)・孔内検層(QTなど)データ処理ソフトの最新Windows10対応版の発売を記念し、お得な価格でご購入いただけるキャンペーンをご用意いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。

2016/04/28

熊本地震版のGISシステム(無償)を公開しました

この度熊本県で起きた地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

応用リソースマネージメント株式会社では、今回の熊本地震の復興および各地域の防災業務および被災者向けに、地盤情報関連のクラウドシステムを通して各方面に対してできる限りの支援を実施して参ります。

-------------------------------------------------------------------------------
― 熊本地震に関する取り組みについて ―
-------------------------------------------------------------------------------
地盤に特化したWEB-GISシステム「Report MAP®」を熊本地震の被災地復興並びに被災された皆様への情報提供のツールとしてお役立ていただくため、熊本地震に関する情報を無償で一般公開いたしました。
■ Report MAP® - 平成28年熊本地震版
  https://www.oyorm.co.jp/kumamoto/
-------------------------------------------------------------------------------

こちらはログイン不要でどなたでもご利用いただけます。
現在ご利用いただけるコンテンツは下記のとおりです。

■ 震央
■ 震源断層モデル
■ 土砂崩壊地分布図
■ 布田川断層帯周辺の地表の亀裂分布図
■ UAV動画
■ 地形分類
■ 都市圏活断層図
■ SAR解析結果

今後も、平成28年熊本地震に対してできる限りの支援を実施してまいりますので、よろしくお願いいたします。

2016/04/06

2017年度 新卒採用の募集を開始いたしました

応用リソースマネージメント株式会社では、2017年度の新卒採用の募集を受け付けております。
それに伴い、2017年4月17日(日)東京ビッグサイトで行われる「マイナビ就職EXPO」の出展が決定いたしました。多くの皆様のご来訪、お待ちしております。
詳細:https://job.mynavi.jp/conts/event/2017/expo/1532/

【新卒採用2017 特設サイト】

2016/03/30

【期間限定!4月30日まで】既存ユーザー様20,000名突破記念キャンペーンのお知らせ

期間中に製品をご注文のお客様に限り、お得な価格で弊社製品をご利用いただける特別キャンペーンをご用意いたしました。

すべて見る
お問い合わせ
関連リンク 見出し画像
関連リンク 下枠画像
ページトップへ